最新情報(固定記事)

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
★パツィーノの幸せの鳥:完成しました!
パッチ1.0.1
・パツィーノの幸せの鳥登録情報

★ミナーヴァの冒険 ~従属するモノ~:Ver1.2.0

・ミナーヴァ登録情報

★スーサイダー
予告中です!体験版準備中です!
・スーサイダー仮設ページ公開

★キャッスルえびる
開発中です!進捗50%(体験版範囲:90%)
・キャッスルえびる仮設ページ公開

------------------------------------------------------------
★更新情報(2017/4/25)
更新:パツィーノ登録情報
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

2015年11月23日月曜日

オブリビオン(Oblivion)オススメMOD一覧 2015/11版

導入がかなり楽になったので、まとめ直し。
FO4の前にやろうとしたらブルーマで100%落ちるようになったので見直しも兼ねて。
EXE系のツールは当然自己責任で。

■MOD管理

何を使うか

・NMM

Nexusから出ているもの。
バージョン管理とかが割りと良い。インストーラ付きのMODに対応してない可能性がある。
※注意として、NMMとOBMMを交互に起動すると、管理ファイルが壊れて導入済みMOD一覧が消える(FOMMで確認)。
 管理ファイル/フォルダの場所を設定で別にすること(なんで同じとこ指定してるのか…)

ちなみにFO3もだが、2GB以上のファイルは処理できない。オブリの場合はそういうのが無いので多分大丈夫?

・OBMM

昔から有る管理ツール。
バージョン管理等は手動になったり面倒なところもあるが、インストーラも完全に動くので確実性は高い。

・MO

最近話題のModOrganizer
「仮想フォルダ」の概念が強力で、オブリのDataフォルダを汚さずに(上書きせずに)導入することが可能。MODの入れ替えが激しい人には必須とも言える。
幾つか注意点がある。

※オブリの起動はSteam.exeをプルダウンメニューに登録する方式が確実。
 他の方法だと、Dataフォルダを参照出来なかったり、OBSEやOBJAがロード出来なかったりする。
 引数はAppIDを入れる(-applaunch 22330)

※omodをロード出来ない。OBMMでomodを登録し、MODを展開(解凍)し、それを再度7zipに圧縮してMOで登録するという、面倒な作業が必要(一応TODOにはしている模様)
 当然インストーラも動作しないので、自分で必要なファイルを振り分ける必要がある。

※OBMMで導入後、MOで「overwrite」の中身をMODにすると、「OBMMでインストーラを使って導入したものをMODとして登録出来る」。
 初期の綺麗なData限定なので、余裕があればといったところ。

■日本語化

何はともあれ。
■ここ■ を見て導入。
やり方や別のMODに含まれるかとかは時代によって変わってるので、サイトをチェックしたほうが良い。

・日本語パッチ

OBSEが対応してくれたらしく、プラグインフォルダ(Data/obse/plugins/?)に置けば動くっぽい。
起動の仕方は環境による。(これもサイトに書いてある)
えびの場合は上のMOでのやりかたで動作確認済み。

・日本語化MOD

要するにデータ部分。
非公式パッチのしとしん版導入で網羅できるので、こっちは補完的な意味で導入。
 JPWikiMod、JPBooksあたりを入れよう。

■UIシステム改善

とりあえずコレ入れれば安定

・公式パッチ

Steam版以外はコレ必須。

・Unofficial Oblivion Patch

有志謹製のパッチ群。
これ以外にもミニパッチはあるが、分からないまま入れまくると干渉したり問題が出たりもする。
とりあえずこれ一個入れて様子見で良い。

しとしん版を入れても幾つかの部分は英語のままだった。大体他のMODによる上書きとかも考えられるので、英語の勉強と思って諦めちゃうのも手

・QZ Easy Menus

メニュー操作をやりやすく。
具体的には「全部持ち出す」などのショートカットが便利。

・MenuQue

メニュー関連のフレームワーク(FW)的プラグイン。
コレ単体では意味が無いが、他で使ってるので入れておけばOK。

DarkUId DarN  

特に利用が多いUI変更MOD。
メニューがおかしくなる問題は「しとしん版UnofficialPatch」が解決してくれてるっぽい。
ただししとしんの修正は、MOではいまいち効果が不明。

・ChaseCameraMod

カメラの追随動作を安定化させる。
正直バニラのカメラは酔うので、移動してもこれで揺れないようにした方が良い。

■パフォーマンス改善

正直MODてんこ盛りでは安定しないので。

・OBSE

いつものスクリプト拡張。使ってるMODが多いのでほぼ必須。
SKSEの技術が逆輸入されたらしく、メモリヒープの確保や解放処理の改善が施されている。


・4GB対応パッチ

いつもの。アプリなら何でも可能なので、専用のが無ければ汎用ツール使ってもOK。
ただし、パッチ改造系のためか、アンチウイルスが誤認識したり、出自が怪しいものは誤認識じゃなかったりすることがあるので、当てるときは自己責任で。

(やってることはEXEの中のとあるフラグ=2GB制限の解除をONにするだけらしい。)

・Oblivion Shutter Remover

ロードして捨てられなかったデータが蓄積されるのを防ぐ(時々解放する)MOD(というかプラグイン)
Skyrimなどベセスダ系では大体あるMODなので、入れておけばOK

「ComponentDLLs」も有用なモノばかりなので、全部入れてしまおう。

・FastExit

環境によっては、毎回終了時にエラーが出る。のを防ぐMOD。
エラー自体は動作に関係無いため無視して良いが、ダイアログ操作が鬱陶しい。



ここまでは割りと必須だが、これ以下は好みで選択しても良い。

■ゲームプレイ

プレイ上のもの

・Oblivion Elys Uncapper

上限解放。

・Scathe

敵へ攻撃を当てると、ダメージが数字になって飛び出るMOD。
バニラは正直当たってるかどうか分かりづらいので、これが入ってると分かりやすくなる。
Skyrimみたいにヒット時に音がするといいが…。

・Q Carrying Capacity
MODを入れていると衣装などですぐ圧迫されるので、これの10倍とかで調整するのが良い。

・その他
(経験値計算を組み直したMODもあるが、昔レベルが毎回1に戻る問題があったため今回は紹介しない。多分MODの組み合わせ等が原因なので、MOD単体が原因とは思えない)
(血しぶきが出たり欠損したりのアレは、何らかの問題のきっかけになる可能性があるので、今回は除外。モーション関係で干渉があったっぽい)

■美形化、アニメーション

これもおおよそデファクトスタンダードが決まってきた模様。

・(MBP) Modular Beautiful People 2ch edition

NPCを美形化し、その種族を追加するMOD。
なんちゃらエルフがカワイイ。
声もAinhi用のモノが適用される。

・MBP++

上記MBPの拡張版。

・DMC Stylish

DMC(デビルメイクライ)風のアニメーションに変更する。格好いい。

・NifSE

拡張プラグイン。Loversでも使うので、とりあえず入れておけばOK。

・Universal Skelton Nif

BBP対応スケルトン。入れないと落ちる…が、LoversMODなど、色んなところに含まれてたりするので、どれか一個入ってればOK。


・MaleBodyReplacerV52


インストーラ方式なので、MOではちょい面倒。
ただし、やってるのはオプションからファイルを選んで上書きしてるのが主なので、一応手動でファイル配置を修正とかでMOで出来ないことは無い(と思う)

・HGEC


これもインストーラ方式
ちなみにDカップでもかなりデカイ。普通くらいならCが丁度良いと思う。

・ハイレゾテクスチャ

MODをガンガン入れてるのでもなければ、4kテクスチャでも特に問題無く動作する。


■エロMOD

みんな大好きLoversMOD
最近(2015/11)リニューアルしててビックリ。DLし易くなった…?

・LAPF

LoversPK等、必要なファイルがあらかじめパッケージングされたもの。今はこれを1個入れれば大抵のことは事足りてる。
幾つか有名なプラグインも既に含まれている。というか既存のプラグインがかなり沢山入ってるので、LAPFやそのパッケージについての情報を見た方が早い。

ちなみに、前提になるMODやら必要なものが幾つか有るので、ちゃんと読んで導入する。

おそらく下記辺りは必須。
・OBSE
・Pluggy(リネームが要るらしい)
・Elys Universal Silent Voice:ボイスのない台詞が高速で切り替わるのを防ぐ
・MenuQue
・美人化MOD(HGEC)
・スケルトン
・過去のLoversPKを入れている場合、アニメーションフォルダ(0~200)は全部消す

・Lovers Supplemental Plugin Pack Ver1

上で少し言っていたプラグインパック。
LAPFと併せて1セットといったところ。
LoversBackup2がたまにうまくPluggyを読めなかったりするようなので、どうしても直らないならBackup2の方を外しちゃっても良いかもしれない。

・Break Undies Framework

ダメージで衣服がボロボロになるやつ。

・Lovers Creatures

対クリーチャー
ファイルが二つに分かれてるので、MOならそれぞれ個別にロードする。

・LoversJoburg

通称「じょぶるぐ」
住民が襲いかかってきたりするMOD。
スイッチ次第ではカオスになって進めなくなったりするので注意。
(特にじょぶるぐモンスターは無限に襲ってきたり増殖したりするので注意。)

・LoversRaperS Wappy edition

Raperシリーズは派生が幾つか有るので、気に入ったモノを入れる。
LoversLabには上記がトップ近くに来てるので、まあこれで良いと思う。

・その他

正直紹介しきれないくらいプラグインが沢山あるので、「紳士の休憩所」などで情報を見つけてみよう。
一度オブリの日本MODアップローダが消えたため、見つからないファイルもある。
LoversLabで英語版として出てたり、別のアップローダに移動してたりいろいろなので、いろいろ調べてみるしかない。

特に「Tamago Club」「Hiyoko Club」はかなり大がかりなMOD群なので、導入は一苦労しそう。


日本MOD→英語に翻訳されたMODはたまに機能追加や修正などが入ってたりもするので、Lovers版を入れるのもアリ。

■衣服MOD
MODの楽しみのひとつ。
えびのお気に入り&定番を紹介。

・Athena Armour

アテナ/戦乙女アーマー
Skyrimにも同名のMODがあるが、こちらの移植っぽい。

・Battle China Dress/Hentai China Dress

ミニスカチャイナ
これもFO3やSkyrimに移植されている。

・Black Squall Knight Break Undies

BU対応衣装。

・Blessed Mage Knight

ゴシック調の格好良い衣装。




0 件のコメント:

コメントを投稿